美筋形成Ⓡとは?

私達、服部恵健康エステ学園の講師は、

エステをするのも、されるのも、大好きです。


I love aesthetic!!


そして肩こり症で、美筋形成と言いながら、職業柄体もよく使い、筋肉がカチカチです。

悩んでいるから、追求し始めた、筋肉。


そして、体は

放っておけば、浮腫みます。

もっと放っておけば、太ります。

さらに放っておけば、肌も悪くなります。


エステを受ける側の心も持ち合わせることは常に心掛け、

お客様目線(自分がお客様になったと仮想し)で、トリートメントを考えます。


以前、ある方とお電話で

「何故エステで結果が出ると思いますか?」

と聞かれたので、少し考えてしまいました。


が、


私の答えは、結果的に美筋形成の理論と全く同じでした。


美筋形成理論は、学園長服部恵が、

自宅サロン時のスパルタモニター様のご意見を元に、3年半かけて構築いたしました。


「どうしてハンドで結果が出るの?」

の答えがきちんとお客様に伝わるのが、美筋形成の理論です。


2007年、理論が完成したときに作成した、手書きの人体解剖図。

今でもテキストで使用しております。

テキストのこだわりはこちらをどうぞ>>>


特にフェイシャルは、細かい筋肉の内容と骨格が理解できていなければ、

ハンドで結果は出せない!!


と思い、

もっと細かいのもございます。


改めて、美筋形成とは??

━─━─━─━─━─━─━─━─━


トリートメントには様々な手技があり、

それぞれの目的があります。


美しくなる為の、筋肉を、形成する、

服部式美筋形成トリートメントは


【リンパ・血液・筋肉・骨格・気】


の5つの調和を取り、

ストレッチと、手技の強弱・手の当て方・密着具合を変え、

フェイシャルはリフトアップ、

ボディーはボディーメイキングを目標に、

筋肉を形成いたします。


そして手から気持ちを伝え、

女性を内面・外面共に美しくすることを目的としたトリートメントです。


身体にとって良い状態・目指すところは同じです。

お客様は十人十色、その日・その時によって体調は異なります。

言い換えれば、スタート地点が違うということです。


そのスタート地点からそれぞれ足りないものを補い、

一人一人に合ったベストなトリートメントを行います。


その為には、まず基本の手技と理論を

きっちりと理解しなければいけません。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


5つの要素とありますが、

一番大切なのは、勿論筋肉です。

でも、筋肉をベストな状態にするには何が必要でしょうか?

筋肉を形成するためには何が必要でしょうか?

筋肉が硬直しているときは、何が必要でしょうか?


そうなのです、

美筋を形成するためには

リンパ・血液・筋肉・骨格・気、

全ての繋がりが必要!


ということに辿り着いたのです。

これには何故?という答えもございます。


美筋形成リフトアップ


美筋形成ボディー

最後の方は、結構強めに【グイッ】と引き上げるトリートメントになっており、


フェイシャル、ボディーともに、箇所ごとによって手技の工程内容が

リンパ→血液→筋肉→骨格→気

という流れになっております。

服部恵健康エステ学園

0コメント

  • 1000 / 1000